雅を求めて 京都日帰り旅行⑤ 和なごみ旬(なごみじゅん)

この旅の最終目的地は、京グルメに詳しいO氏が絶賛する「和なごみ旬(なごみじゅん)」へ。

老舗の京料理店で16年修業された店主の目利きによる京野菜、地魚をとりいれた会席料理を楽しめるお店。

13093026.jpg

…ですが、今夜は、これまたグルメなポール夫妻を招いてのお食事会ということで、フレンチの要素を取り入れた、フュージョン和食を特別に作ってくださいました。

店主の淳さん夫妻も交えてご挨拶兼ねての乾杯後は、八寸改め前菜から。

13093027.jpg

煮こごりや高野豆腐、栗や海老…
一つ一つが丁寧に作られておりました。


椀物改め、スープとして。

13093028.jpg

かぼちゃのポタージュの中に、海老しんじょ。
O氏が開発している発芽大豆も入っており、モチモチとプチプチが混じり合った食感でとっても美味でした!
これは特に女性が好きな一品ですね。


魚料理としていただいたお造り。

13093029.jpg

珍しい魚が入っていたのですが、失念ー、無念。
これもまた美味しい一皿でした。


肉料理としていただいた鴨の西京焼き。

13093030.jpg

ポールさんの赤ワインと合わせて美味しく頂きました。


土瓶蒸し

13093031.jpg

今年初めての松茸です。
香りを味わう。季節を楽しむ。ポールさん夫妻は初めてのお料理だったようで、楽しんでおられました。


揚物

13093032.jpg

バナナを海苔で巻いて揚げたものをいただくのは初めてで、斬新な組み合わせですが、ほんのり甘くて美味でした!

13093033.jpg

モチモチとろんとした食感がたまりません!


そして冷物

13093034.jpg

とってもお腹がいっぱいでしたが、デザートは別バラ!それは世界共通ですよね。笑

私たちは21時の新幹線に乗らねばらず、一足お先に失礼しましたが、ポールさん夫妻は明日はまたワインのイベントがあるそうで、本当にお忙しい!

次はまたナパバレーでお会いできること、願ってやみません。

13093035.jpg

日帰り京都の旅、朝から晩まで非常に充実した内容となりました。
やってみたら結構楽しめるものですね!

すっかり味を占めて、次は神戸も良いね~なんて、話す車中。
気がつけば新横浜まで爆睡しておりました。笑

和 旬゛京料理 / 四条駅(京都市営)大宮駅烏丸駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト