L'AS ラス 表参道

パンケーキで大行列ができている「クリントン…」の小道を入ったところにあります。
以前から気になっていたお店だったのですが、今は予約が取りやすいということを小耳にはさみ伺った次第。
土日祝日はランチがあるのも嬉しいところです。

13101401.jpg

カフェのような雰囲気で、驚いたのは、キッチンが「オープンキッチン」の概念を越して本当に下から上まで丸見えであったこと。
よくよく見れば、奥に壁があり、厨房スペースは壁の裏にも続いたいたので、全てが見えていたわけではないのですが、仕上げ作業や火回り、冷蔵庫の中まで覗けてしまうキッチンでやるのってプレッシャーでしょうね。笑

こちらとしては「なるほど、ここまで作業して冷蔵庫に入れておけばよいのかー」
など、段取り的なところまで見られる学びの時間でもありました♪


お料理は以下の通り

○アミューズブッシュ

13101402.jpg

「ちょっとした仕掛けのあるかぼちゃのスープ」と出され、「一気に飲んでみてください」
とも。面白いスタートです。


○フォアグラのクリスピーサンド

13101403.jpg

中にはパイナップルのジャムと外側にもパイナップルジュレでコーティングされておりました。
定番のものらしいですが、おそらく、合わせるものは変えているのでしょうね。


○エンダイブのマリネサラダ

13101404.jpg

柿とエンダイブがレモンジャムと合わさってとても爽やかな味でした。
色も綺麗ですし、合わせるだけなので家でも再現してみたい一皿ですね♪


○パン 

13101405.jpg

ブレッドワークスさんの特注パンだそう。
これがまたとても美味でして。パンが美味しいとレストランのポイントが上がります。笑


○豚足と豚すね肉のコロッケ

13101406.jpg

中は煮こごりでトロットロ!

13101407.jpg

ザワークラウトと黒胡椒が好相性!


○秋刀魚のカッペリーニ

13101408.jpg

生の秋刀魚とその肝で和えて食べるというもので、夏と秋の中間に美味しい一皿です。


○仔羊もも肉のロースト

13101409.jpg

オーストラリア産仔羊でソルトブッシュを食べて育ったものなので肉質に塩気があるそうで、モンサンミッシェルの羊(プレ・サレ)のようですね。
マコモ筍、タイムバターソースとともに。


○トマトのデザート

13101410.jpg

バジルのジュレに沈んだ赤と黄色のプチトマト。
お口直しに良い感じです。


○マロンのシャンティをのせたチョコレートのマルキーズ

13101411.jpg

ココアのカダイフがパリパリで美味です。
マルキイーズには苦味があり、マロンのシャンティにはラム酒がきいており、甘すぎない大人のデザートでした。


若いお客さんが多いのかと思っておりましたが、家族連れや年配のご夫婦もいたり、幅広い客層に支持されているお店のようです。
意外とお料理も軽めで、わかりやすい内容であるからかもしれませんね。

ラスフレンチ / 表参道駅外苑前駅乃木坂駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト