北海道 道央周遊の食旅 ④小樽から積丹へ 絶景巡りと「みさき」で特産のウニを堪能!

さて、車は積丹半島方面へ。
途中、余市のスーパーに寄ってみると、採れたて佐藤錦が298円!!

14071807.jpg

とっても美味しいデザートが入手できました。
余市はたくさんのフルーツが収穫できることで有名ですが、この時季に通りかかることができて本当にラッキーです。

そして今日のランチはココ!と決めておりました。

14071808.jpg

既に並んでいる様子で、こちらも大変な人気のようです。
名前を書いて、近くの港をフラフラしながら待つこと40分くらいでしょうか。

14071809.jpg

限定バフンウニが有名なお店ですが、13時近い入店ではさすがにそれらは売れ切れ。

14071810.jpg

イカのお刺身

美味しくない訳がない!

14071812.jpg


私:三色丼(ウニ、かに、いくら)

実は今朝も小樽のホテルの朝食でいくら丼を食べたのですが、それは比にならないような美味しさでした。
ご飯も美味しくて、どんどん進んでしまうような美味しさでした。

14071811.jpg

生ウニ丼

圧巻!ウニ何個分でしょうね?


さて、腹ごなしもかねて島武意海岸へ。

14071813.jpg

砂浜へ出れるはずなのに山を上っている感覚はなぜだろう?と涼しいトンネルを抜けると絶景が広がっておりました。

14071814.jpg

そう、こちらは崖の上だったのです。
積丹ブルーは本当に美しく、白いアジサイがまたちょうど良いコントラスト!

そして遊歩道を下りていくと白い砂浜が見えてきました!

14071815.jpg

どこを切り取っても美しくため息がでる景色。

14071817.jpg

海水は透明度があり、思わずジャブジャブと足を入れて暫く磯遊び。

14071816.jpg

帰りはこの断崖沿いの遊歩道を上がっていかなくてはならないと思うと気が遠くなりますが、今日の宿泊はニセコを超えた真狩村の「マッカリーナ」。

積丹ブルーを脳裏に焼き付けて、さぁ、頑張って上りましょうー。

みさき魚介・海鮮料理 / 積丹町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト