北海道 道央周遊の食旅 ⑨「マッカリーナ」の二日目

2日目は宿泊者限定メニューであるテロワールを頂きました。

こちらはメインに鶏一羽使うということで、二人で同じコースを頼まなくてはいけないために、二人とも必然的にテロワールとなります。

14071909.jpg

夜にフルコースは重いのでまだ陽が落ちないうちから乾杯することにしました。

14071910.jpg

アミューズ

14071911.jpg

夏野菜の前菜 マッカリーナの香りを添えて

14071912.jpg

牡蠣のカクテル ババロア

14071913.jpg

松川カレイのポワレ

14071914.jpg

茹で立てのブロッコリー

14071915.jpg

真狩村 越冬じゃがいものスープ

14071916.jpg

蕪とアサリのア・ラ・ヴァップール ボタンエビのスープ仕立て

14071917.jpg

ほろほろ鳥のロースト ソース・ポワブル・ヴェール
大根の蒸し焼きと

14071918.jpg

ナナツホシの炊き込みご飯と
この時点でかなりお腹がいっぱいですが、ご飯が美味しいと食べ進めてしまうんですよねぇ。困ったものだ。

14071919.jpg

北海道チーズの盛り合わせ チモシー、コパン、青いチーズ

14071920.jpg

北海道 仁木町産さくらんぼのシェリー酒のフランベ
朝搾り牛乳のソルベを添えて

14071921.jpg

プティフールとカフェ

本当に素晴らし料理の数々で、北海道は日本の中で唯一、自給自足ができているところだと実感できます。
それも高品質の。
素材の質の高さ、そして料理人がそれらを最大限に活かす腕前の高さ。
こういった質の高さは日本の誇りだと思います。
海外の要人たちが訪れる理由もわかりますね。

14071922.jpg

関連記事
スポンサーサイト