レストラン間 恵比寿のお気に入り

ネット予約って本当に便利!
予約の取りにくいレストランの空き状況も瞬時でわかり、空いていればその場で予約完了。
今日は特別にラッキー♪電車で移動中に予約が取れ(入店の15分前!)、急遽途中下車してお店へ向かうことに。

半年ぶりくらいでしょうか。
店員さんが変わって、少しグレードアップした雰囲気が変わっていました。
系列店のビストロ間がなくなり、新たなお店ができ、そんな中でスタッフも入れ替えや異動があったのでしょう。

16011001.jpg

変わらぬいつも素敵なウエルカムプレート
このお皿欲しい!笑

アミューズ:フォアグラクロワッサン
16011002.jpg

フォアグラクリームが定番でつけ合わせるものが変わるのですが、ミニクロワッサンと合わせるなんて!
パイ生地と合わせるよりも軽く、サクサクでクリームとの相性が抜群、美味♪

前菜1:AIDAスペシャリテ 季節の野菜パフェ
16011003.jpg

いつもながら、美しい!
表面は茹で上げ野菜と生野菜をユリネのアイスと絡めていただき、中の層にはマリネしたお野菜やピューレ。
何が出てくるのかな?という面白さがあって、楽しいんですよね。

自家製パンとレモンバター
16011004.jpg

前菜2:鱈と白子のベニエ 彩る冬大根 柚子のアロマ
16011005.jpg

紅芯大根、黒大根、緑大根、赤大根といった彩りと、きれいな色のムースはビーツ。
白子のベニエは重いことが多いですが、あっさり淡白な鱈と合わせたものを揚げており、柚子と合わせることでさらに美味しくいただけます。

メイン:鴨胸肉のロティ ソースマディラ 茸の香り
16011006.jpg

シャーレに入っているマディラソースには温泉卵。味が濃いめなので、卵を崩すと絶妙になります。
これをご飯と合わせたい!と思ったのは私だけでしょうか。
奥の付け合わせはレンコンの金平的なもの。さらにご飯が欲しくなります。

くずし:さつま芋ご飯 南の島豚の塩釜焼き
16011007.jpg

フレンチ風の〆のお米料理(石川県産コシヒカリ100%使用)

そして登場するご飯。先ほどのメインが前振りか?と思える展開ですが、こちらのお店では会席のごとく、ここでお米料理が出てくるのです。塩釜で蒸された宮崎県産の豚もとても美味でした。

デザート:温かいチョコレートケーキ 季節の果物とサヴァイヨンのグラチネ
16011008.jpg

甘いものは別腹ー!!
そう言って、隣の女子大生グループは有言実行しておりましたが、私は息切れ状態。
若さっていいなー。笑

これだけ美味しいもの尽くしで、食後の飲み物もつき、3600円というCPの素晴らしさ!
いつも女性客で溢れているのも納得の良いお店です。
今年もお世話になりまーす。
関連記事
スポンサーサイト