AUXAMIS TOKYO オザミトーキョー

フレンチ料理教室で出会ったお仲間で新年会ランチ♪
Yさんの行きつけの「オザミ」を予約していただき、7名の楽しいランチ会となりました。

飲み物のセレクションはワインエキスパートでもあるYさんにお任せ。

16021101.jpg

○赤ピーマンのムース

16021102.jpg

パプリカではなく赤ピーマンというだけあって、パプリカよりも濃厚な味わい。
添えられたオリーブオイルがまた美味でした。

○ノルウェー産サーモンのミキュイとフィーヌセルブ シャルトリューズ風味のキウイのピュレ

16021103.jpg

フィーヌゼルブとは、ハーブを3、4種合わせたみじん切りのことで、イタパセやディルなど。ミキュイは半生的な調理法。
ミキュイやったねー、と言い合え、お料理や味の想像ができるのはフレンチ教室のおかげです。
シャルトリューズはハーブ類の蒸留酒で少し癖がありますが、この仲間なら抵抗なく。
キウイとお薬味的なフィーヌゼルブが好相性な一品でした。

○赤キャベツとエチュベしたフォアグラと栗 そのキュイソンをマディラ風味のカプチーノ仕立て

16021104.jpg

フォアグラの色も独特♪
蒸した後の火入れでフォアグラの形があるのが不思議だったので、調べてみると「フォアグラヴァプール」という調理法があるらしく、ラップなどで成形しているようです。なるほど、それを知ってから改めて写真を見るとラップで成形したような筒状であることが伺えます。

○黒トリュフのスープ

16021105.jpg

常連のYさんのおかげでレストランが用意してくださった特別なスープです。
食通さんと行くと本当に得をしますね♪
黒トリュフの香りが口の中に広がる絶品でした。

選べるメインは

○豪産 仔羊背肉のロースト コリアンダーとタイム香るベルモット風味の軽いジュ

16021106.jpg

お魚もお肉も目移りするメニューが並んでおりましたが、仔羊美味しいですよね。
背肉だったからか若干脂が多めに感じましたが肉質も柔らかく美味しく。

○デセール ミルクアイスとストロベリーソース

16021107.jpg

最後まで飽きさせず美味しくいただけるのはコースのバランスがとても良い証拠でしょうね。
そうそう、写真を撮り忘れましたがパンはオザミ工房で作っているのだそう。
両国と錦糸町のやや錦糸町寄りにあるようなので、浅草散歩の際に立ち寄ってみても。

お料理の美味しさももちろんですが、お仲間とのおしゃべりが更なるスパイスとなり、とても幸せな時間を過ごせました。
関連記事
スポンサーサイト