スキー合宿 2016 蓼科その1

蓼科の別荘に今年もご招待いただきました♪

16021301.jpg

春の嵐の一歩手前でスキーを満喫した後は、、、、

恒例の豪華宴会に突入!

今年も、「海の幸」を堪能して参りました。

山で「海の」幸??
ハイ、書き間違えではございません!

釣り船に同行して取材される動画カメラマンさんのHさんが自らも鯛やらヤリイカやらを釣りあげ、
この日のために鯛は昆布締めして持ってきてくださり、、、

16021302.jpg

○絶妙な茹で加減のタコのお刺身
16021303.jpg

下に敷いてある玉ねぎスライスとともに、味付けはごま油と本わさび、これが本当に美味!

そんな美味しい前菜をいただきながら、軽く飲みながらHさんの指示のもと、トマト鍋を作ります。

オリーブオイルでニンニクを炒め、トマト缶とお出汁を入れ、大量のキャベツを投入。
そしてアサリや赤エビや牡蠣、イカ、鯛と次々に海鮮が入れられ良い香りを漂わせます。

16021304.jpg

出汁が出るものばかりなので、あっという間に旨味たっぷりのブイヤベースのようなお鍋が完成!
仕上げに彩のパセリと旨味アップのチーズを加えるのがポイントです。

16021305.jpg

ブイヤベースだと恐らく入れることはないキャベツがとっても美味しくて!!
これはお世話になっている「汐風」店主の細山さんに教わったレシピなんだとか。

かつての仕事現場では調理担当だったハズが、すっかりと食べ専門の私。

○ヤリイカのなめろう
16021306.jpg

肝と合わせて、ささっと作ってくださる手際の良さ!

最後はデザート代わりに千葉県産の安納芋を。

16021307.jpg

食事が始まる前から暖炉の上でじっくり加熱しておく段取りも素敵です。

16021308.jpg

もう一度お断りしておきますが(笑)、すべては動画カメラマンさん作の食卓です。

私は配膳や後片付けに徹し、家庭でもこんな食卓があれば良いのにーと切に願うのでした。笑

16021309.jpg

美味しいワインや焼酎とともに、そして素敵な仲間とのおしゃべりとともに夜は更けていくのでした。
関連記事
スポンサーサイト