クロワッサン ワークショップ コルドンブルー 代官山

久しぶりのコルドンブルー。

自分としては、さほど昔のことではない気がしておりましたが、パンの基礎講座を受けていた当時の画像の日付を見ると、
な、なーんと2002年のことでした!

当時はオープンしてまもない横浜校に通っていたのですよねぇ。懐かしい。。。。
今やそんな時代を知る人も関係者くらいか…汗

パンを作り続けているのでブランクは感じないものの、代官山はどんな感じなのかしら~と
ちょっとドキドキ♪

最近は海外の方も多く、この日も韓国の方がいらっしゃいました。
シェフはフランス人。通訳の方がつくので安心です。

シェフ5種類、生徒側は3種類の様々なクロワッサンを作りました。

16030301.jpg

シェフの丁寧な仕事が伝わってくるデモンストレーションをガン見して、いざ、折り込み作業開始!

16030302.jpg

今回の一番の収穫はこの2色のクロワッサン。
これはいろいろと応用ができそうです♪

16030303.jpg

伸ばして、伸ばして、折り込んで。

16030305.jpg

何度やっても成型は緊張します。

16030304.jpg

6時間の中で折り込みは機械を使わず手作業でしたし、これだけ成型ができるというのは、とても充実した意味のある講座でした。

こういった単発さえも全く参加してこなかったので、今後は良い講座があれば積極的に参加したくなりました。

16030306.jpg

コックコートは持っているものの、なにしろ久しぶりだし、ダブリエのみで。

16030307.jpg

現在の本科シェフは、メゾンカイザーやモキチベーカリーで職人を務めていた方。
折り込みもとても丁寧で、成型も美しく。この先生ならもっといろいろと教わりたい!!そんな気にさせる方でした。

翌日は、、、やはり腕が筋肉痛!
身体が鈍り過ぎていて、反省です。日ごろの運動大事ですね。
関連記事
スポンサーサイト