ル・グルニエ・ア・パン (Le Grenier à Pain) 半蔵門

近年パリ市内や近郊でチェーン展開を拡大しているパン屋さんですが、2013年9月26日に日本上陸!!
チェックはしていたものの、ようやく、ようやく、訪れることができました。

16031501.jpg

この看板、懐かしいなー。パリと同じですね♪
過去にはクロワッサンなどでも受賞経験があり、パン屋なのにパティスリーもとても美味しかった記憶があります。

16031502.jpg

2010年、2015年とバゲットコンクールで優勝しているのは、ともにアベス支店。
モンマルトル地区はパン屋激戦区となっておりますが、どこの店もクオリティー高いので、その時食べる分だけ日替わりでいろいろ楽しめるそこの住人が本当に羨ましい!

話はそれましたが。
ここへ来たら、パティスリーも外せない!ってことで以下を購入。

○モンブランとクレームブリュレ

16031503.jpg

パリで食べた感動がまた味わえるとは!!
クレームブリュレは最高に美味しいです。

モンブランはマロンクリームが少し乾き気味だったのですが、中のメレンゲとかシャンティの感じは私好み♪
あー、幸せだなぁ。と心から感じるスイーツたちです。

16031504.jpg

○パン・ド・カンパーニュ 1/2

16031505.jpg

フランス産小麦、ライ麦使用の長時間発酵で作られたカンパーニュで固くなりすぎないように仕上げているのだとか。
粉の旨味を感じ、中のもっちり感、表面の香ばしさがとっても美味です。美味しいオリーブオイルがあればそれだけで止められない止まらない♪

○フィセル ソーモン オニオン

16031506.jpg

フィセルのシリーズで3種の総菜パンがあり、こちらはサーモンとタマネギとフロマージュを中に巻き込んだもの。
他にはジャガイモやバジルもありました。

○クロワッサン

16031511.jpg

発酵バターを使っている割にはお値段の手頃なクロワッサン。
味わいはとっても良いものでした。
バターの香るクロワッサン。パリで食べたものより美味しいかも?!

○クロワッサン ソーシース

16031507.jpg

大きなソーセージに帯状のクロワッサン生地を巻き付けトップには粉チーズ。
見た目だけでもノックアウトされますよね。

16031508.jpg

○クイニーアマン

16031510.jpg

クロワッサン生地の裁断時に余ったものを二次的に使うことが多いのですが、こちらではもしかするとクイニーアマンのための生地があるのかも?
そう思えたのは帯状のものが渦巻き状に形が作られたから。
だとすれば、こちらも売れ筋商品なのですねー。と勝手に推察。笑

キャラメリゼされた部分、バターの美味しさ。ザラメと生地のざくざく感。
確かにコレもリピート必至ですね。

○ショコラ ノワゼット

16031509.jpg

ルヴァン生地にチョコチップ、ヘーゼルナッツ、クランベリー。
ルヴァンの酸味を食べやすくしたパンです。

このルヴァン、フランス、アンジェ本店から持ち帰った天然酵母をつないでいるそう。
今度はシンプルなルヴァンを食べてみたくなりました。

どのパンも美味しそうで、たくさん買いたくなります。笑

お会計をしていると、バゲットがレジ後ろにあることに気づき、その時は既に上記のパンたちを山盛りトレーに乗せていたため、
これ以上の買い物は断念。
ご利用は計画的に。笑

次回のお楽しみにしたいと思います。

ル・グルニエ・ア・パンパン / 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅

昼総合点★★★★ 4.3

関連記事
スポンサーサイト