金沢まいもん寿司  金沢駅

姪っ子の結婚式で金沢にやってきました♪

金沢といえば、海の幸!
金沢でリーゾナブルにお寿司を食べるなら…

前回に来た時、回転寿司系のレベルの高さを知り、やはり素材のよい金沢では、こういったお店でも普通に美味しいということに感動した私。
今回も昼に行こうと決めておりました。

ところが、新幹線開通後の金沢駅は様変わりしており、お目当ての「金沢まいもん寿司」もどこへやら。

ネットで探してみると、当の「金沢まいもん寿司」は人気第一位であるものの、駅からだいぶ離れた場所が示されてしまいます。
駅周辺ですと第二位で「もりもり寿司」が出てきて、そこへ行ってみるも2時間以上の待ち時間!

ランチ難民になりかけた時、ネット上をよくよく探してみると、金沢百番街内の「あんと」というエリアに「金沢まいもん寿司」を発見!
カウンター15席位の大変狭いお店に変わっていたためか、検索で上位に出てこない状態になっていたみたいです。
つまり、知る人ぞ知るのみの穴場!

16032605.jpg

それでも6名ほど並んでおりましたが、入れ替えも早いので20分ほどで席に着くことができました。

お決まりの「のど黒」「白エビ」「甘エビ」が含まれた「北陸まんきつランチ」をお願いしました。

16032603.jpg

16032601.jpg

海老の頭からも出汁を取った磯の香りたっぷりのお味噌汁も嬉しいんですよね。

16032602.jpg

七尾で美味しかった「肝のせ皮はぎ」と、北陸に来たら「なめら」をと、追加し、堪能!

16032604.jpg

「なめら」はハタ科の魚で歯ごたえとモチモチ感が特徴の高級魚だそうで、さっぱりとした味わいでした。

到着早々、糖質たっぷりのランチですが、金沢来たらお寿司を楽しみたいですものね!

糖質三昧の旅、まだまだ続きます。
関連記事
スポンサーサイト