鮨処 あいじ 金沢方町

糖質三昧の旅、続いて訪れたのは…

ネオン輝く繁華街から犀川沿いに入った、静かな小路にある「鮨処 あいじ」

16032606.jpg

春休みで混雑が予想されていたので東京から予約を入れていたのでした。

コースはお任せで、まずはスパークリングのハーフボトルで乾杯!

16032607.jpg

○タコの柔らか煮

16032608.jpg

酸味のあるジュレがかかっており、さっぱりと頂けます。

○ほたるいか

16032609.jpg

軽く炙ってあり、香ばしく美味!
ほたるいかの食べ方としてはこれが一番美味しくいただけるかも!

○お刺身盛り合わせ

16032610.jpg

ガス海老の甘味のあるねっとり感、赤西貝のコリコリ食感が美味です。

○太刀魚

16032611.jpg

○ガリ

16032612.jpg

ガリとして供されたのは野菜スティックの浅漬け的な。
野菜不足になりがちなので、お替わりたくさんしたくなるガリです。

○かます 焼き物

16032614.jpg

粕漬けにしてから焼くのが特徴。

○やりいか

16032613.jpg

○ぼたん海老

16032615.jpg

○中トロ

16032616.jpg

○菜の花ペースト うに

16032618.jpg

お寿司で温かいウニが出されたのは初めてで斬新でした。色のコントラストも目を引く一品です。

○コハダ

16032619.jpg

○万寿貝

ちょうちょのような形を楽しんでいたら、写真撮り忘れていたようです。

○のど黒 炙り

16032620.jpg

特にこちらののど黒は脂がたっぷりのっており、炙ると香ばしさで美味しさが増しますね。

○穴子

16032621.jpg

○玉

16032622.jpg

出汁巻き玉子のような。

○たくあん巻き

16032623.jpg

これで以上。

鮨は本来保存食で、下処理の仕方で仕上がりが変わってきたりもしますが、素材が良いと本当にどれを食べても美味しいです。

食べ過ぎを反省し、帰りは町散策を兼ねて歩いて帰りました。
本日歩いた歩数はiPhoneによると約3万歩!!
食べた分はなるべく消費しなくてはね。笑

鮨処 あいじ寿司 / 野町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連記事
スポンサーサイト