バカールからの再出発!  シンシア 北参道

先日のレセプションパーティーから約1か月。
軌道に乗っている頃であろうと、石井シェフの「シンシア」こ伺いました。

16050601.jpg

オープンキッチンは、近くでキビキビ働く姿が見えてステキですね♪

16050602.jpg

アースカラーでまとめられたシックなテーブルセッティング。

16050603.jpg

お酒とのマリアージュは少量をお任せでお願いしました。

16050604.jpg

まずはシャンパンで口を潤していると…

○アミューズ 牡蠣

16050605.jpg

石井シェフ自らどどーんと牡蠣を持ってきてくださいました。

16050606.jpg

宮城産の牡蠣マニアといわれた木村さんの牡蠣だそうで、牡蠣そのもののミルキーな味わいもさることながら、赤紫蘇や春菊の新芽、青のりチップ、テーブルで柚子パウダーがかけられ、石井ワールドのはじまりはじまりー♪

16050611.jpg

ストウブが持ち込まれ、中にクルマエビと海藻を入れ、磯蒸し料理に。
こちらはテーブルにて調理が進行します。

○進化した5つの味のトマト

16050607.jpg

バカール経験者には「あ~」という声の上がるもの。
あれこれ説明を加えてしまうと初めての方が楽しめなくなってしまうので控えめにしたいところですが、私も記録しておかないと忘れてしまうので、お許しを~。

16050608.jpg

パンもバージョンアップされてましたよー。
昔のカゴ入りもテンションあがりましたが、2段の棚はさらにトキメキ度UP♪

○カリフラワーとウニの冷製

16050609.jpg

これは絶品!

16050610.jpg

ブリオッシュはシンシアの焼き印が。粉の旨味を感じるカンパーニュと。
奥の木のバター入れもとってもほっこりします。バターにも美味しさの秘密が!

16050612.jpg

豆入りミニ食と赤ワインで仕込んだナッツなどが香ばしいハード系。これが美味♪

16050613.jpg

○カリフラワーと先ほどの海老との饗宴

16050614.jpg

次のお料理にと持ってきてくださった日本酒。
そう、こちらでは日本酒も含めたお酒のマリアージュをしてくれるのです。

16050615.jpg

○蟹味噌ソースと生野菜

16050616.jpg

蟹味噌はバカールで食べた時よりも濃厚になった気がします!
こんな出し方も素敵です。

16050617.jpg

○お魚料理?

16050618.jpg

お茶目な演出です。

次のお肉料理はこんな感じで~す、と、総量20キロくらいありそうなお鍋を見せに来てくれました。
腕がプルプルしそうな中で撮影はしっかりと押さえさせていただきます(笑)。

16050619.jpg

越前打刃物の、龍泉刃物。こちらのステーキナイフは製造が追いつかないらしく、予約が殺到しているのだとか。
この美しさは芸術品のよう。

16050621.jpg

次のお肉料理のためのワインは国産で、ナンバリングしてある貴重なものなのだとか。心していただきます♪

16050620.jpg

○お肉料理 今帰仁アグー豚

16050622.jpg

盛り付けも勉強になります♪

○プレデセール よもぎと日向夏

16050623.jpg

ワイン醸造家が作る日本酒とともに。日本酒といただデザートは初めての体験!

16050624.jpg

○メインデセール

16050625.jpg

これも科学実験のようなテーブル演出あり♪

○お茶菓子

16050626.jpg

最後までテンションの上がる演出でした。

16050627.jpg

大地、そこから生まれる生命の息吹。
木となり森となり。それらを大切に壊さないように共存させてもらっている人間。
そんなテーマやメッセージも感じられ、、、。

今年中に星を獲得するのでは?

すでに2か月先まで予約で一杯ですが、日々更新されるので電話よりもネットの方が予約を得やすいとのことでした。
バカール時代に時折やっていたスフレランチを木金土のみで5/15から開始!
予約獲得したい方はFBを要チェックですよ♪

sincereフレンチ / 北参道駅原宿駅千駄ケ谷駅

夜総合点★★★★★ 5.0

関連記事
スポンサーサイト