パーラー江古田  練馬区

遠いと思っていた場所は副都心線に繋がったことで意外と近く思えました。
こんなことなら、もっと前に行っておくべきでした…

16051501.jpg

軒先から期待度が高まるパン屋さんです。

15時ごろに到着したので、ショーケースのパンは残り僅かという状態でしたが、
最もシンプルな小麦酵母とブドウ酵母のバゲットミニサイズが買えたのでまずはヨシとします。

イートインで食事もできそうだったので、席が空くまでカウンタースタンディングでメニューを選びながら待つことに。

たくさんのメニューがあり、トキメキながら迷いに迷います~。
シンプルにパンの食べ比べセットや、サンドイッチ、キッシュ、パンと料理のセットなどなど。

キッシュは完売とのことでしたので、サンドイッチ系メニューに焦点を絞り、以下をオーダー。
完売と聞くととても気になるので次回訪問時には要チェックですね!

16051503.jpg

カウンターにずらりと並べられたワインの空き瓶は全て国産のもの。
相方がワイン選びに悩んでいると、オーナーの原田さんが丁寧に説明をしてくださいました。

ここ最近は国産ワインの市場も伸び、クオリティーの良いワイン造りを頑張っていて、それをレストランも採用したりして、素敵な流れができていますね。

先日石井シェフのところで頂いた希少なワインも並んでいて、そんな繋がりからも話が弾んで、奥にあるワインカーブまで案内してくださいました!

16051502.jpg

中に入って、圧巻!! ふと、ここはどこだったっけ?という感覚に。

16051512.jpg

パン屋さんでここまでワイン揃えているところは都内探してもウチくらいでしょうねーと仰っておられました。
カーブには十勝小麦の「玄麦」も保管されておりました♪

16051504.jpg

そう、こちらでは玄麦を石臼で自家製粉しているので、粉の旨味や香りがとても素晴らしいんですね~。

16051505.jpg

見るもの、聞くもの、全てに興奮している間にちょうどテーブル席が空いてラッキーな展開となりました。

○焼き野菜サンド +ビール(YONAYONA)セット

16051506.jpg

レーズン酵母・小麦酵母併用したゴマパンで黒ゴマがたっぷりと練り込まれている上に、表面には白ゴマがたっぷりコーティングされたパンで、香ばしさはこの上ない!
グリル野菜もたっぷりと、とても食べ応えのあるサンドイッチでした。

○チキンとまいたけのオーブン焼き+ビールセットの価格で清澄白河のフジマル醸造所の樽ワイン

16051507.jpg

レーズン酵母・小麦酵母併用したくるみパンで、しっとりとした食感。チキンもたっぷり!こちらも食べ応え十分のサンドイッチです。

ワインの画像は撮り忘れてしまいましたが、、、
フジマル醸造所に併設されるレストランにパンを卸している御縁もあり、特別に樽ワインを仕入れさせてもらっているのだとか。
そこでこちらのパンがいただけるのであれば、そこのレストランも是非行ってみなくては!
食べてるそばから次の行き先を考えている私たち。

16051508.jpg

こちらは山梨のボーペイサージュ
山梨のワイナリー巡りの旅というのも実現させたいな~。

持ち帰りのパンはこちら。

○ブドウ酵母のミニバゲット(左)と小麦酵母のミニバゲット(右)

16051509.jpg

ブドウ酵母の方は甘みを感じる味わい深いバゲットで、小麦酵母は、ほのかな酸味を感じる味わいあるバゲットでした。どちらもバゲットサンドにしたら最高に美味しいと思われますが、そのままでも楽しめます。

16051510.jpg

最近は軽めの傾向なので、これほど、どっしりしたバゲットの存在は貴重ですね。

16051511.jpg
関連記事
スポンサーサイト