シンシア 昼の顔も魅力的! 北参道

バカール時代には伺うことができなかったランチでの訪問です。
「スフレ」が有名なランチと伺っていたので、おかず系スフレのとっても軽いランチなのばかり思っておりました。

16062501.jpg

ところが、前菜はなんと!豪華なビュッフェ提供!!
心躍る展開となりました♪

16062502.jpg

まずは焦る気持ちを落ち着かせながら(笑)、泡で乾杯。

16062503.jpg

やはりパンに目がいってしまいます。
焼きたてのフォカッチャとリュスティック。そしてリエット。

16062507.jpg

16062508.jpg

レセプションパーティーの時にも登場したウサギさんはフォアグラとイチジクが。
神戸芦屋のメツゲライクスダさんのシャルキュトリーや、和歌山のスズキのクリュとエシャロットビネガーソース、鴨肉のサラダ仕立てなど、どれも魅力的なものばかり。

16062504.jpg

16062505.jpg

ヤングコーンと蟹味噌は各テーブルへ。
ひげの部分も美味しくいただけます。

16062506.jpg

ブリオッシュ食パンも持ってきてくださり、テーブルの上が華やぎます。

16062509.jpg

特製の蟹味噌ソースと合わせる生野菜たち。
好きな野菜を好きなだけ、なんて魅力的!!

16062510.jpg

生野菜に合わせる白ワインはこちら。

そして次のメイン料理に合わせて出していただいたワインがこちら。

16062512.jpg

私が赤が苦手だと覚えてくださっていた牛島さん。そうゆう配慮が素晴らしい方です。
通常はこちらの赤のようです。

16062513.jpg

牛頬肉のオレンジ煮込み

16062511.jpg

やはり大好きな前菜やパンを食べ過ぎたせいか、メインの時には息切れ〜。
ですが、相方は待ってました!といわんばかりに私の分もがっつりと平らげておりました。

されどデザートは別腹 笑

1662514.jpg

キャラメルのスフレは濃厚で美味でしたー。

夜とはまた違った顔。
こんな素敵なランチならまた是非ともリピートしたいです。
予約が取れれば、の話ですが。笑
関連記事
スポンサーサイト